ライフスタイル

JAFデジタル会員証

スポンサーリンク

JAFと言えば素早いロードサービス

24時間年中無休のロードサービスでも有名といえば、JAFです。利用されてらっしゃる方も多いのではないでしょうか?JAF会員であればいつでもどこでも利用できるので助かりますね。出先でガス欠(ガソリン代のみ実費)、パンク修理、キーのとじ込みやバッテリー上がり、車の救援などのトラブルですぐにかけつけ、しかもJAF会員なら無料で対応してくれます。

JAFは車だけでなくバイクでのトラブル、また、車はお友だちや会社の車であってもご自身の会員証の利用でなら対応してもらえます。他にもJAF会員ならではの特典がありまして、お得な優待サービスも受けられます。ただし、JAFは有料会員で、個人契約の場合には入会金2,000円、年会費4,000円、年会費を月換算してみると、333円程かかってきます。この金額を高いと感じるかどうかは個人差がありますが、ロードサービスも受けられて、お得な優待サービスも受けられるとなると、年会費を払っても入会したほうがオトクな気がするのはわたしだけでしょうか?

スポンサーリンク

お得な優待サービスが受けられる

JAF会員でのお得なサービスは、ロードサービスの他にどのようなものがあるのでしょうか?

大きく7つの特典があります。
・全国各地の名産品の割引券などのオトクな券や、期間限定のプレゼントがもらえます。
・全国各地で、JAFならではの講習や、会員親睦を兼ねたイベント、自然を体験して楽しめる各種イベントなどへ参加できます。
・ガソリン代の割引サービス(5400店舗OK)
・海外ツアーも含むツアー料金の割引
・レストランでの飲食割引
・レンタカー料金割引
・その他温泉や入浴施設、道の駅、遊園地や観光名称などでの各種割引
詳しい優待各種施設情報などはJAFナビをご覧になってください。

また、JAFデジタル会員証アプリでもJAFお得ナビと連携していますので、お得な優待サービスや施設を探すときに役に立ちます。現在地からの優待施設の検索が簡単です。優待施設利用のときに、スマホのJAFデジタル会員証を提示して利用するだけで優待割引適用となります。

便利なロードサービス

過去にJAFを利用したとき、現在地の場所がよくわからなくて困ったことはありませんか?JAFデジタル会員証アプリを使用してJAFのロードサービスを利用すると、GPS機能搭載なのでJAFがその機能を利用して現地まで必ず来てくれるという安心感があります。GPS機能の利用はスマホアプリならではですね。

スマホがJAF会員証

従来型のプラスチック製JAF会員証は免許証と一緒に、お財布の中に、カード専用ケースの中にと、いつもお出かけの際には忍ばしておかないといけませんでした。しかし、JAFデジタル会員証アプリを使えば、その手間は一切不要となります。もし出先でJAF会員証を忘れてしまったとしても、スマホにアプリをダウンロードして会員証を登録しておけば大丈夫です。スマホでJAFデジタル会員証を見せるだけで、ロードサービスやお得な優待施設などでサービスを受けることができます。この世の中、会員証がデジタル化されるところが多くなっていますが、スマホが会員証になってくれるのは、カードそのものの持ち運びや出し入れする手間がないので便利ですね。

住所変更や各種継続の手続きが簡単

JAFデジタル会員証アプリにはJAFマイページとの連携もありますので、住所変更や継続の手続きなども楽に簡単にすることができます。これまでは、わざわざJAF公式ホームページを開かないとできなかったことが、アプリを利用することで時短にもなり、ワンステップ不要でアクセスできる手軽さがうれしいです。JAF会員は、有料会員ですが受けられる特典の数の多さを考えれば、ロードサービスや優待施設の月の利用数が多ければ多いほど年会費以上のメリットがあるように思われませんか?JAF会員になっていない方は、この機会に会員を検討されて、JAFデジタル会員証アプリも賢く利用してみてください。

JAFデジタル会員証 アプリダウンロード

Androidはこちらから
iPhoneはこちらから
iPadはこちらから

アプリをもっと知りたいなら

広 告