地図&ナビ

駅すぱあと

スポンサーリンク

充実ラインナップの経路検索

旅行に出かけるときに、まず宿泊先にチェックインしてから他の場所に出かけようと思うことはありませんか?そんなとき、電車利用の情報だけでなく他の手段も含めて、自宅から宿泊先エリア主要地点までのルート検索ができると便利だと感じます。駅すぱあとはまさにその希望を叶えてくれるアプリです。JR、新幹線、地下鉄、私鉄、バス、飛行機、徒歩などの手段を網羅した全国で350以上の経路検索が無料でできる点は、駅すぱあとアプリの一番の魅力です。

到着地点までの最適ルートがわかる

旅行や急な出張などで知らないエリアに行くときには、前もってルートを絞って出かけたいものです。費用や所要時間、自宅を出る時間、そして到着時間などがわかっている場合とそうでない場合とでは、心のゆとりが変わってきますからね。

スポンサーリンク

駅すぱあとアプリは、早い・安い・楽々の3点から経路を自動検索する機能が備わっています。出発日時、到着日時、始発、終電などから一つ設定し、出発地から目的地までを入力すれば、最適ルートをいくつか自動検索するというものです。時間がかかっても安い料金で出かけたい、移動時間を最短にしてそれで浮いた時間を有効利用したいなど、その時々の状況に応じてヒットしたルートから選択することができます。また、一本前、一本後の経路情報も入手できるようになっています。

経路検索では到着するホームが明確

電車での乗換がある旅となると、どうしても気になってしまうのが乗換をするときの次のホーム番線ではありませんか?始めに乗る電車の到着ホームと、次の乗り継ぎ電車のホームの番線がはっきりとわかっていれば、乗り間違えてしまうということはそうないはずです。また、次の電車が発車するまでにどのくらいの時間があるのかも、駅すぱあとアプリでわかりますから、WC時間や飲み物などを購入する時間はあるのかどうかの判断もできて便利です。

検索結果の共有ができる

おひとり様の旅だけではなくグループや家族との旅行の場合にも、駅すぱあとアプリは大活躍です。検索した経路は、他の人とも共有することができます。いくつか経路候補をピックアップしてそれを共有して、その中からベストルートを決めるのに役に立ちますね。また、目的地が知り合いの方のいるエリアであれば、駅すぱあとアプリのルート検索を共有してその時間に迎えに来ていただくなどの予定も立てやすくなります。

主要駅周辺情報も入手

駅すぱあとアプリで経路検索すると、主要駅名の横に四角い形をしたマークが出ています。これをタップすると、その駅周辺情報を見ることができるようになっています。電車から降りてバスが出発するまで時間が空くときや、急ぎの旅ではないからと途中の気になる駅で下車して、駅すぱあとアプリを使って駅周辺の散策をすることもできます。

時刻表を簡単に見られる

快速電車などの特別な電車は、一日のうちで運行本数が限られています。そのため、その電車に乗ろうと思っても必ずしも出発時間に合わせたちょうどよいタイミングの電車があるとは言い切れませんね。そんなときにも役に立つのが時刻表です。

駅すぱあとアプリを利用すると、鉄道の時刻表は一通りすぐに検索して調べることができます。また、バスの時刻表を見たいのであれば、無料のユーザー登録をするか、月額200円かかるプレミアムプラン登録をしましょう。この他にも新幹線の時刻表を見られますが、こちらを利用するときにもプレミアムプラン登録が必須となってきます。

充分使える無料ユーザー登録

駅すぱあとアプリを利用するのでしたら、無料のユーザー登録するとさらに5つの機能が使えるようになります。

・検索した結果を保存したいときに使える「Myクリップ」機能ではワンタップで検索結果を保存し、オフラインでも見ることができます。
・バスの時刻表検索が可能になります。
・鉄道利用のときの停車駅案内を時刻表で確認できます。
・乗換の車両情報機能を使うことで、ホームの階段やエレベーター、エスカレーター近くの車両番号情報を知ることができます。乗り遅れそうなときや、急ぎのときなどに重宝する機能です。
・学生さんにもうれしい定期券の料金設定変更ができ、料金の確認が可能です。

無料のユーザー登録をしただけでも、駅すぱあとアプリの利用は便利になりますが、最大限機能を使ってみたいという方には、プレミアムプラン登録という手があります。月額200円かかりますが、無料ユーザー登録をした際に使えるようになる機能の他に、迂回経路検索や乗換アラーム、新幹線の時刻表の閲覧などの8つの機能もさらに加わって、駅すぱあとアプリをフル活用することができます。7日間無料お試しをやっていますので、どれくらい充実するのかを試してみてもいいでしょう。

駅すぱあと アプリダウンロード

Androidはこちらから
iPhoneはこちらから
iPadはこちらから

アプリをもっと知りたいなら

広 告