仕事効率化

Dropbox

スポンサーリンク

ネット上のあなた専用ハードディスク

クラウドサービスの利用は、今ではメジャーとなっています。Dropboxもそのうちの一つ。これまで使っていたという人も多いUSBメモリーなどの代わりをしてくれるサービスです。作ったファイルやデータ、写真などのバックアップや修正、削除などは、Dropboxのような便利なクラウドサービスを利用すれば、いつでもどこでも好きなデバイスでおこなえます。

ネット上のあなた専用のハードディスク、クラウドサービスの登場によって、ファイルなどの管理が楽になりストレスが軽減されましたね。とりわけDropboxはスマホとの相性もよいことで知られています。

PC同士やスマホとPC間でデータ共有&修正可

いつでもどこにいてもデータやファイルの共有ができます。PCとスマホ間での共有、PCとPC間での共有、使用するデバイスにDropboxをインストールすることからまず始めます。そしてアカウントを1つだけ作成し、それを他のデバイスでも共有することで、データなどのアクセスが簡単にできるようになります。

スポンサーリンク

どんなファイルも保存でき外出先からでもアクセス

事前にPCなどで作成したものを保存しておけば、外出先でスマホからDropboxに保存したデータやファイルなどを確認、修正や削除、追加保存もスムーズにできます。テキスト、写真、動画、音楽、様々なサイズのファイル保存が出来るので、一度Dropboxの良さを知ってしまうと手放せません。

無料2GBプランでも充分

Dropboxには月額1200円と1500円の有料プランもあります。この2つのプランは、遠隔操作などのプラス機能が増えたり、容量がアップしたり、または無制限に使えるメリットがありますが、無料の2GBプランでも容量に問題がなければ充分に便利に使えます。

大きなサイズのファイルや動画なども共有

せっかくDropboxに写真やファイルなどを保存したとしても、共有したい相手の人がDropboxアカウントを持っていなければ意味がないのではと思いがちですが、大丈夫。たとえお友だちや家族、知り合いがDropboxのアカウントを持っていないとしても、Dropbox内の写真や、サイズの大きなデータなどを送信して、問題なく共有することができます。サイズの大きなものを送るのを気にしていた人も、Dropboxを経由すれば何ら心配いりません。送り先の相手には、リンクをメールやSMSなどで送信するだけ。Dropboxの存在を相手が知らないとしても、好きな動画や見てほしいデータなどをリアルタイムに簡単に共有できるなんてありがたい便利な機能です。

安心安全にデータや写真を保存

Dropboxアプリをダウンロードして、スマホに保存してある写真や動画をそのつどDropbox内にアップロードするという方法もありますが、自動でアップロードする設定をしておくと楽です。

Dropboxアプリの設定から「カメラアップロードをオンにする」をタップして、PCとリンク。その後、スマホ内にある写真や動画を全てDropbox内に自動でアップロードされます。この設定を一度しておくと、これまでの保存された写真データが全てDropbox内に保存されますから、一度スマホ内の写真を削除しリセットすることができます。また、万が一スマホが壊れたとしても、大切な写真やデータはネット上に保存されているので失うことなく安心です。

共有フォルダの作成

ビジネスシーンでDropboxを利用するなら、共有フォルダの作成をしてみましょう。わざわざメールでファイルやデータなどを送り合っていた手間が、Dropboxを利用するだけで時短となり、ファイルの修正や追加、そして最新の状態で保存してそのまま残しておけます。その状態で同じビジネスチームメンバーがアクセスチェックできるので、あたかもそのメンバーがそばにいるかのように、プレゼンなどの資料なども一緒に作成できてしまいます。

Dropboxアプリはプライベートだけでなく、ビジネスシーンでも大活躍してくれるアプリです。2GBまでは無料で利用できますので、どのくらい便利なものなのか実際に使ってみてください。

Dropbox アプリダウンロード

Androidはこちらから
iPhoneはこちらから
iPadはこちらから

アプリをもっと知りたいなら

広 告