健康&フィットネス

ツボマスター

スポンサーリンク

ツボを押して身体の不調を軽減しよう!「ツボマスター」で即効ツボ検索&症状改善・SOSサイン発見

ずっと抱えている偏頭痛や慢性的な冷え、肩こりなどの症状はありませんか?薬の服用やマッサージをしてみたものの一時的に症状が解消されただけで、結局また繰り返し。それなら東洋医学で用いられているツボ療法を取り入れるのはどうでしょうか?ツボマスターアプリを使うことで不調を解消するツボがすぐにわかります。

東洋医学のツボ療法で健康をサポート

身体に不調があって、それと関係のあるツボを押して、しばらくしたら症状が軽減した経験はありますか?人間の身体には経路(けいらく)と呼ばれる気(き)の流れる道が14。その経絡の気の流れが滞ってしまうことで、身体に不調となって現れてくるというのが東洋医学の考え方です。経絡上にあるのが経穴(けいけつ)、ツボです。ツボは身体の中に300個以上存在。

スポンサーリンク

それぞれが身体の内臓や器官などの反射区にあたるので、不調の場所と関係のあるツボを押すことで、症状が軽減されてきます。また、ツボを押して身体の不調を見つけることもできます。ツボを押して痛みを感じるということは、そのツボに関係のある部分に異常が出ているというSOSサイン。優しく入念に押してあげてください。

いつでもどこでもツボを刺激!

ツボ療法のいい点は、場所を取らずいつでもどこでもできること。通勤・通学の電車の中、オフィスでこっそり、テレビを見ながら、友だちとおしゃべりしながら、お風呂の中など、気が向いたときにできるのがいい点です。今、気になっている身体の痛みありませんか?もしあれば、それに関連のあるツボの位置を事前に知っておくことで、いつでもどこでもツボを刺激できるようになります。

症状からツボの位置をネットでわざわざ検索する手間が一切ないのがツボマスターアプリのいいところ。不調を感じる症状から有効なツボの位置を簡単に検索できる機能がツボマスターに備わっているんです。では早速ツボマスターを使っていってみましょう。

ツボ検索機能は2つある

ツボマスターアプリをダウンロードしたら、検索の前にトップページ上の「必ずお読み下さい」に目を通します。アプリ作成会社からのメッセージがそこに書かれているので、一番に読んでください。それが終わったらツボ検索です。方法は2つ。フリーワード検索機能を使うか、カテゴリーから検索するかです。

例えば目の疲れを取るツボを探すなら、フリーワード検索で「目の疲れ」と入力。すぐに関連のあるツボがヒット。ツボの名前や身体のどの部分にあるのかなどが出ています。効能とツボの押し方、場所の説明、ツボの位置は図解が出ているので見つけるのが簡単。また、お友だちや家族、知り合いにメールを使ってシェアすることもできます。不調だと言っている人が身近にいるのなら、即効ツボについて教えてあげてくださいね。

気の流れ、エネルギーの流れの中継ポイントがツボ

ツボを押して痛みを感じるのは、気の流れがうまくいっていない証拠。だからといってツボを押さないのではなく、押してあげてください。でもそのときは、「イタ気持ち~」と感じるくらいの強さで押すのがポイント。子どもやお年寄りには、いつもの力の半分程度にして優しく押してあげてください。

ツボ押しは基本的にいつ行なっても効果を得られやすいですが、お風呂上がりや寝る前が最適です。ツボ押し厳禁なのは、食後すぐやお酒を飲んだとき。このときにツボ押しすると血行がよくなり、体に負担がかかりやすくなってしまうのでご注意を!ツボマスターアプリを利用して、日々のツボ押しで不調解消と健康を手に入れていきましょう。

ツボマスター アプリダウンロード

Androidはこちらから
iPhoneはこちらから
iPadはこちらから

広 告