地図&ナビ

JR西日本

スポンサーリンク

リアルタイム運行情報を見逃さない!「JR西日本」プッシュ通知で遅れや見合わせを確認

通勤通学ラッシュや出張や旅行などで、駅に着いてから列車の遅延がわかるのと、駅に着く前にわかるのとでは、気持ちが全く違いますよね。遅延を含めた運行情報がいつでもどこでもGETできるのは便利です。「JR西日本」アプリでは、登録した路線の遅延に関する運行情報をプッシュ通知でいつでも届けてくれます。

路線登録数は最大で10本

遅れなどによって列車の遅延が10~15分以上出た場合に、プッシュ通知で知らせてくれる「JR西日本」アプリ。京阪神の朝のラッシュアワーのときと、山陽新幹線や北陸新幹線での10分以上の遅れが出たとき、そして15分以上複数の列車に遅れが出たときなどに必ず通知で入ってくるので便利。

「JR西日本」をダウンロードしてからすぐに路線の登録を済ませていくと、次に立ち上げたときに、登録した全ての路線の遅延情報をトップページで一通り確認できます。右上の矢印の付いた〇マークをタップすることでリアルタイムな情報を更新でき、運行情報に関して詳しい内容を確認したときには、路線名をタップすると「JR西日本列車運行情報ホームページ」に自動的に移動。そこでチェックします。

スポンサーリンク

プッシュ通知レベルの変更ができる

プッシュ通知で登録した路線の遅延などの情報を知らせてくれるのは助かりますよね。ただ時間や曜日に関係なく通知されては、うっとうしいと感じるようになってしまいます。「JR西日本」では、通知で運行情報を送ってほしい曜日や時間の選択、そして3段階の通知レベルを低中高で設けてあるので、あなた好みにカスタマイズして通知を受けられるようになります。

■低中高の3段階通知レベル
低:遅れなどが出てきたときのみの情報
中:遅れや運転見合わせ、再開などに関する情報のみ
高:あらゆる運行情報

ダイヤ改正のときには追加更新される「JR西日本」アプリ

ダイヤ改正が行われたときに、新しい駅に関する情報や、アプリの新しい機能の追加についてなどの詳しい情報がお知らせで入ってきます。このようなJR西日本に関するお知らせは、アプリトップページ左上のインフォメーション i マークをタップすればいつでも確認できるようになっています。お知らせで何件読んでいないのかは、i マークのところに数字で表示されるのでわかりやすく、新しいお知らせも見逃しません。

2017年4月28日からJR西日本列車走行位置の確認が可能に

京阪神エリアの一部線区において、列車の走行位置の確認ができるようになりました。ただし「JR西日本」アプリ内ではなく、ホームページ上での確認です。トップページの左上の i マーク=お知らせをタップして、その中にある「列車走行位置をホームページで公開中」を選択。カラフルなバナーから入ってください。

一部の線区でしか利用ができませんが、普段通勤や通学で使っている方やたまに利用される方にとっても、便利に使える機能になっています。それぞれの列車が、どのくらい遅れているのかは「+数字」で表示されています。

また列車のアイコンの色で行き先路線を表していて見やすく、タップするとどの種類の列車で、行き先はどこなのかが表示されます。列車アイコンには新快速なら「新」、快速なら「快」、普通なら表示なしなどで区別されているので、列車の種類もわかりやすいですね。駅名の下にある電車マークをタップすれば、その駅でどの種類の列車に乗換ができるのかも確認できるんです。出張や旅行に出かけたときにも役に立つことでしょう。

「JR西日本」アプリでは登録した路線の運行情報の他にも、その路線に関係のある各種私鉄や特急列車、新幹線などの情報の他に、他社の運行情報についても「JR西日本列車運行情報ホームページ」から確認できるようになっています。

JR西日本 アプリダウンロード

Androidはこちらから
iPhoneはこちらから
iPadはこちらから

広 告