ライフスタイル

iタウンページ

スポンサーリンク

新しいエリアへの引っ越しや旅先での情報ツール「iタウンページ」アプリ!住所/電話番号&地図/ルート案内もOK

新しい街への引っ越しや知らないエリアへの旅行で、目的地に行くのに道に迷った経験ありませんか?車にナビが搭載されていればそれを使って行くこともできますが、そうでなければ、知らないエリアでの移動は、ままならないものではないでしょうか?そんなときに救世主となってくれるのが、黄色でおなじみのタウンページのネットバージョン「iタウンページ」アプリです。

トップページがとにかくシンプル&検索しやすい

冊子になっている黄色のタウンページを見たことがある方なら、タウンページそのものの便利さはわかることでしょう。カテゴリー別に掲載されていて、施設や店舗は確かに探しやすいんですよね。でもたとえ住所と電話番号が分かったとしても、文字データのみではその場所へいくのにネットで検索をして地図を確認するなどの、もうひと手間ありました。すぐに場所まで行けないというデメリットが問題点でした。

スポンサーリンク

「iタウンページ」アプリでは、そのデメリットも含め、施設と店舗検索を簡単にできるようにし、ヒットした住所から目的地まで行けるように地図機能との連携もされています。アプリトップページにまず出ているのが「どこで」「なにを探していますか」の2つの質問。「どこで」は住所を選択し、「なにを探していますか」は目的を選択するようになっています。

それぞれをタップするとページ移動するので入力します。住所選択は詳しい住所(番地を除く)まで選択できるようになっています。また目的選択のカテゴリーもたくさんあって、詳しい情報収集をするには便利です。

検索できるカテゴリーが豊富でわかりやすい

たとえば「今日久しぶりに時間が空いたから友だちとランチしよう」と思ったとします。「iタウンページ」アプリの「なにを探していますか」をタップして、続いてグルメをタップしてみてください。より細かくジャンル分けされているのがわかります。

イタリアン・フレンチ、各国料理、カフェ、カレー、郷土料理店、魚料理、スイーツ、すし、そば・うどん、たこ焼き・お好み焼き、中華・中国料理、肉料理、飲み屋、ファーストフード、弁当・宅配、ラーメン、レストラン、和食

これだけの数が出てきます。さらに一つひとつの「絞り込み」をタップすると、より詳細に分けられているものもあるので、厳選したものがヒットしやすくなります。カテゴリー数とともにジャンルの数にも驚いてしまいますよ。またキーワードや店舗名での検索もページ上の方でできるようになっています。情報収集するには膨大なデータが収録されているので、便利さを感じられるでしょう。

地図との連携は大助かり!「iタウンページ」アプリの便利なところ

GPS機能を搭載し、地図やルート案内と連携して、わたしたちを目的地まで連れていってる「iタウンページ」アプリ。施設や店舗検索をかけたときに、基本情報が出てきます。その中の電話番号が出ているブルーのラインの下に「マップ」「ルート案内」「AR」の3つの表示。「マップ」では施設や店舗がある場所がわかり、「ルート案内」では現在地からのナビが可能です。

「iタウンページ」アプリにはもう一つ便利な「AR」機能、別名拡張現実が搭載されています。今いる地点からそのままスマホを通して、その場所や周囲の状況などの情報をもとにしつつ、目的地まで連れていってくれるのが「AR」です。「iタウンページ」アプリは行きたい場所までナビしてくれる機能も含まれているのでオススメです。

役所や病院などの検索だけでなく、旅行先でのお食事や観光名所、宿泊先の検索、普段の生活での楽しめるレジャー先の検索や、出かけてみたい飲食店へのルート案内など、「iタウンページ」アプリ一つあれば検索し、その場所までスムーズに行くことができますね。

iタウンページ アプリダウンロード

Androidはこちらから
iPhoneはこちらから
iPadはこちらから

広 告