ライフスタイル, フリマ・オークション

メルカリ

スポンサーリンク

お宝発掘できる?新商品100万点以上が毎日UPの「メルカリ」の魅力とは

商品の回転数はフリマの中では群を抜く速さ「メルカリ」。ダウンロード数は4000万以上、日本で一番有名なフリマアプリです。出品されている商品数に負けないほどのユーザー数だから、24時間以内に半数は売れているというデータが!どんなアプリなのでしょうか?筆者の体験を元にお伝えしていきたいと思います。

仲介にメルカリ事務局が入るから安心安全

■出品者にとっては、まるで自分のショップを持っているような錯覚に
普通に生活しているだけなのに、要らないものってすぐに出てきませんか?季節の変わり目や年度初め、一年の終わりなどの節目に断捨離を行うという声も多く聞きますね。今の自分の生活に合わないものは、思い切って「メルカリ」で売ってしまいましょう。アプリをダウンロードして商品を眺めていると、どんどんアップされていくのがわかります。その速さは1秒ごと、いえもっと速い!それだけ簡単に出品ができる証なんです。この出品の簡単さがメルカリが大ヒットした一つ目の大きな理由だと思います。

出品方法は簡単3ステップ方式だから最短3分であっという間に完成!

1.商品の写真を撮る
2.商品のタイトルや詳しい情報を入力する
3.配送方法と価格を入力してUP

スポンサーリンク

■できれば出品する商品の写真にこだわりたい!
出品数が増えれば増えるほど、まるで自分のお店を持っているような感覚でワクワク。出品するときには、商品の写真の撮影には気を遣いたいところです。第一印象は3秒で決まるとされていますよね。モノも人間と同じように第一印象が大切なんです。見た目=写真で決まるところが大きい。暗くピンボケしているような写真を見て「買いたい!」と思いますか?

最短で3分という短時間で出品のできる「メルカリ」ですが、写真撮影には背景やライトの当て方など、演出に一工夫プラスしてあげただけで、商品の売れ行きが変わってくることがあります。写真は出品者のセンスが見え隠れするところ。重要ポイントなんです!

売上金10%の手数料は痛い?

「メルカリ」を使うのに、出品手数料や登録手数料は全く必要ありません。ただ出品したものが売れると、そこに10%という手数料が発生。例えば5,000円で売れた場合、そのうちの10%500円が手数料、残りの4,500円が売上金として出品者の手元に残ります。出品したものがたくさん売れて売上金が多くなってくるなら、手数料で取られる10%は気にならないという人も中にはいますが、よくよく数字として見てみると痛いという方々も。でも、この手軽さと販売力はなかなか他では手に入りませんから、手数料分を見越した価格設定でうまく乗り切るのが良いでしょう。

多彩な支払い方法がうれしい!:購入者

フリマやオークションで商品を買ったときに、気になるのが支払い方法。オークションでは、出品者側の都合で限られた枠の中での支払いになっていますよね。でもメルカリは違います。「この支払方法があったらうれしいな」という購入者の立場に立って、6種類の支払い方法から選べるようになっています。クレジットカード決済や売上金の利用、ポイント利用この3種類に限っては支払い手数料の発生はありません。コンビニやATM、キャリア決済の場合にだけ手数料として100円がかかるようになっています。

匿名だから気楽!らくらくメルカリ便配送

「オークションを利用していた頃、取引が成立したときに名前と住所を相手に伝えることに抵抗があった」という方もいるのでは?それを解消してくれるのが「らくらくメルカリ便」。この方法を選べば、お互いに匿名での配送なので余計な心配をしなくて済むんです。ヤマト運輸のネコポスか宅急便コンパクト、宅急便の3種類のうち商品サイズでどのサービスを利用するかが決まります。二次元コードを使っての配送で、宛名なしなのに配送状況の確認までできてしまいます。A4~160サイズのものの配送料金は全国一律なのもうれしいですよね。もしも商品に何か起きてしまった場合には、全額保証もついているので、ユーザーにとってはお得なお役立ちサービスです。

出品者と購入者との取引の仲介には「メルカリ」事務局が入ってくれるので、安心安全に取引できますし、質問があればいつでも事務局が受け付けしてくれるのもありがたいですね。取引が成立すると、「やることリスト」に何をしたらいいのかがアップされるのも親切!

1日当たり100万点もアップされているので、ひょっとしたらお宝発見の可能性も。「メルカリ」使ってみてくださいね。

メルカリ アプリダウンロード

Androidはこちらから
iPhoneはこちらから
iPadはこちらから

アプリをもっと知りたいなら

広 告