音楽&オーディオ

AWA

スポンサーリンク

無料音楽配信サービスアプリAWA

無料音楽配信サービスアプリは、今ではいろいろと出回っています。レンタルショップへ足を運んでジャケットやそのショップのおすすめコメントを見ながら選ぶ楽しみもありますが、「すぐに音楽を聴きたい!」というときには、やはり音楽配信アプリが一番ではないでしょうか?この世の中、その場でいつでも好きな音楽を聴くことができるようになり、便利になりました。

数年前から音楽ストリーミングサービスがスタートし、これを利用したアプリも多くなりました。ダウンロードして再生することもできますが、ダウンロードせずにそのままストリーミング再生で好きな曲を聴くことができるというのが、音楽ストリーミングサービスなのです。今回は、まさにその音楽ストリーミングサービスを利用した登録不要ですぐに利用できるAWAアプリのご紹介です。

スポンサーリンク

その時の気分やシチュエーション、ジャンル別で選択

仕事や勉強で疲れを感じるときにはrelaxムードの感じられる曲を、幸せいっぱいな気分のときにはhappyを感じられる曲を聴けるといいなと思ったことはありませんか?そんなときにはAWAアプリをぜひ使ってみてください。その時々の気分やシチュエーションにマッチした、EXCITE、SLEEP、HAPPYなどのテーマに合うプレイリスト、また、R&BやJazzなどジャンル別のプレイリストも簡単に探して聴くことができます。BGMとして気軽に聞ける音楽を探すときに便利な機能です。これはAWAアプリの最大の魅力とも言えるでしょう。

プランは2種類

音楽配信サービスアプリをダウンロードして気になるのは、無料なのか有料なのかという方もいらっしゃいます。AWAアプリには、月額0円のFreeプランと月額960円(税込)のStandardプランの2種類あります。Freeプランであっても、オリジナルプレイリスト作成やそのプレイリストの公開は自由にできますし、どの曲も自由に聴くことができます。Freeプランでも不自由がないという方もいらっしゃることでしょう。唯一Standardプランと違うところは、オフラインでの再生ができず、月に20時間の再生利用制限がかけられている点です。常日頃から音楽が好きで、音楽とともに生活しているという方は、制限のかかっているFreeプランよりも、再生時間も機能も無制限でいつでも自由に利用できるStandardプランを選んだ方がいいでしょう。

端末内の曲も一緒に聴けて歌詞も見られる

AWAアプリをダウンロードしたからといって、すでにお使いのスマホなどの端末に過去にダウンロード曲や購入した曲が無駄になるということはありません。全てAWAアプリ内で再生することができます。それだけではありません。再生している曲の歌詞の表示も可能でプレイヤー画面から見ることができます。歌詞を覚えられますし、カラオケの練習もできるので楽しくなりますね。AWAアプリ内楽曲だけでなく、端末内の楽曲も同様にできるのはうれしいですね。

自分の好みの楽曲を自動分析&選択

どの曲を聴こうか迷ったときに、自動的にアプリが選択してくれると楽なときがあります。AWAアプリにあるDISCOVERY機能では、ご自身の好みのジャンルを選択すると、そのジャンルのアーティストを自動的にピックアップしてくれます。その中からさらに選択すると、自動的に合うプレイリストをアップ。自動アップされたプレイリストを聴くことで新しい発見や音楽との出逢いがある可能性も考えられます。

停止時間を設定

ずっと音楽を聴いていたいけれど、用事があるからその時間までと決めて聴きたいときになど、AWAアプリ内のスリープタイマーが大活躍します。再生停止時間を設定することでその時間になると自動的に停止しますから、次のアクションを起こす合図にもなります。寝る前にスリープタイマーセットをしておくなど、使い方は様々です。

お気に入り特集の作成

たまたま聞いたアーティストや楽曲、プレイリストが気に入ったときには星印をタップします。こうすることでfavoriteはメニューで各項目に整理され、また聴きたいときには再び探す手間なく簡単に聴くことができます。

好きなアーティストの曲をノンストップで聴くことができる機能など、他にもAWAアプリの魅力的な機能があります。AWAアプリでは初めて利用するときに、Standardプランを30日間無料で契約となっています。無料期間経過後は、自動的に月額0円のFreeプランへの切替となりますので、課金される心配は一切がなく安心して利用できます。この機会にAWAアプリの機能をフルでお試しなってみてください。

AWA アプリダウンロード

Androidはこちらから
iPhoneはこちらから
iPadはこちらから

アプリをもっと知りたいなら

広 告