地図&ナビ, ライフスタイル

タクシー東京無線

スポンサーリンク

今いる場所にすぐにタクシー

おひとりおひとり頻度は違うものの、飲み会からの帰り、仕事での出先から駅や宿泊先まで、病院から自宅までなどで、タクシーを使うときがありますね。これまではタクシーを頼むなら電話をして、場所や日時を伝えて呼ぶのが普通でしたが、今は、電話なしで、スマホでタップしてその地点までお迎えに来てくれる便利なタクシーアプリまでもが登場しています。

今回はそのアプリの中から、タクシー東京無線アプリのご紹介です。

タクシー呼ぶのに3回タップ

これまでは、タクシーを呼ぶのに電話は必須でした。しかし、緊急なときや急いでいるときというのは、場所や名前などを伝えるのも大変なときがありますので、タクシーアプリの登場は画期的です。タクシー東京無線アプリを使えば、最短でワンツースリーの3タップだけでタクシーを呼ぶことができます。その後、近くにいるタクシーを探してくれますから、手配完了後、そのタクシーの無線番号と到着予定の日時の連絡を待つのみです。

スポンサーリンク

ただし、アプリ利用の場合には、電波が悪い状況でのGPSで場所の特定がしにくい場合や、近くにタクシーがいないため10分以上の待ち時間が出てしまうときなどは、タクシー会社から直接電話がかかってくることがあります。また、呼んだもののキャンセルをするときには、頼んだ側からタクシー会社に電話をかけることになっていますので覚えておくといいでしょう。

タクシーの呼び方と料金

タクシー東京無線アプリをダウンロードしたら各種設定で、まずは携帯電話番号と名前などの入力を行います。

最短3ステップタクシー注文方法
・「タクシー注文」→「拡大して場所を指定する」→お迎え先に「ココに呼ぶ」マークを。
・「すぐにタクシーを1台呼ぶ」タップまた、条件があるときには「詳細注文」をタップ。
・最後に「注文」をタップ。

これでタクシー会社が10分以内でお迎えに行けるお近くのタクシーを探してくれます。その後タクシーの手配完了の印として、タクシーの無線番号と到着予定日時の連絡が届きます。あとは、タクシーを待つのみ。スピーディーで簡単すぎますね。

タクシー到着後は、運転手の方が名前を聞きますので、タクシー東京無線アプリの各種設定で登録した名前を伝えて乗車となります。気になる料金ですが、迎車料金310円がメーター料金の他に別途かかるようになっています。

実車でTポイントを貯められる

タクシー東京無線アプリダウンロード後の各種設定の中に、Tポイントについての記載があります。もし普段からTポイントを貯めているのでしたら、ここでもTポイントの登録をしておくと、実車したときの料金分のTポイントが貯められます。

また、Tポイントの他にdポイントやJALカードやANAカードでマイルを貯めることもできます。dポイントを貯めるならiDでの支払いが必須です。楽にタクシーを呼べて、その上ポイントまで貯まるのはお得ですね。

一部区間のみ定額運賃での乗車ができる

東京ディズニーランド、成田空港、羽田空港の3ヶ所については、一定の区間のみでの定額運賃での乗車ができます。詳しくは、タクシー東京無線アプリの「予約」→「定額予約」をご覧になってみてください。

タクシーのお迎え予約も簡単

事前にタクシーを利用することがわかっている場合には、当日になって焦ってタクシーを呼ぶよりも予約をしておいたほうが、心と時間に余裕が持てていいものです。タクシー東京無線アプリでは、事前予約ももちろんできます。アプリでの操作は「予約」→「日時指定予約」を使います。また、料金ですが、迎車料金310円+予約料金410円=720円が別途メーター料金の他にかかってきます。5分以上約束の時間を過ぎてしまうと、メーターを入れて料金が徐々に増していきますのでその辺も覚えておくといいでしょう。

アプリ利用可能エリア

アプリ利用可能エリアと提携タクシーは次の通りです。

・東京23区、三鷹市、武蔵野市
・三八五交通*青森県:青森市、八戸市
・大和タクシー*石川県:金沢市、小松市、加賀市他
・明交タクシー*福岡県:福岡市、春日市他
・太陽交通*新潟県:新潟市、新発田市他
・魚津交通*富山県:魚津市、滑川市、黒部市他
・アサヒタクシー/備三タクシー*広島県:福山市、尾道市他

便利なタクシー東京無線アプリなのですが、残念ながら現時点で、全国的にアプリの利用ができるというわけではありません。今後も利用範囲の拡大も検討しているという話なので、期待したいところです。

タクシー東京無線 アプリダウンロード

Androidはこちらから
iPhoneはこちらから
iPadはこちらから

アプリをもっと知りたいなら

広 告