写真・ビデオ

スノー

スポンサーリンク

写真にお絵描きが一瞬でできるアプリ

スマホで写真を撮る機会は増えましたね。写真を撮る前や撮ったあとで写真の加工ができるアプリも多く出回っていて、わたしもいろいろなタイプのものを利用してきました。今回ご紹介する韓国発のスノーアプリもその写真加工ができるアプリの一つです。

また、こちらのアプリは動画を友だちと共有できるだけでなく、チャットの利用もできるようになっています。2016年大晦日に結婚の発表をしたペコさん&りゅうちぇるさんも含めて、芸能人や有名人の方々の中にも利用して楽しんでらっしゃる方がいますね。スノーアプリのユーザーさんたちには特に顔認識カメラが人気で、今では全世界1億人もの人たちの利用があるアプリとなっています。世界的に大人気アプリのスノーには、どのような機能があるのか詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

まずは簡単ログインと電話認証登録

まず、アプリをダウンロードしたら、ログインをしてください。ログイン方法はLINEまたはFacebookのアカウント利用でのログイン、もしくはメールで登録をしてのログインとなります。ログインしたときに電話番号での認証もしておくと簡単にスノーアプリを利用しているお友だちを知ることもできますので、すぐにお友だちと共有をしたい方はこちらの認証登録もしておくことをおすすめいたします。

スタンプ豊富&フィルター満載

写真を加工するアプリの中には、スノーアプリと同じように顔を認識することでプラスできるエフェクト機能の備わっているものもあります。スノーアプリはその中でもエフェクト機能の数が豊富で、スタンプやフィルターの数が多いことが特徴として挙げられます。

顔認識スタンプを利用しての撮影方法
・アプリを起動
・顔マークをタップ
・顔認証スタンプで好きなものをタップ
・選んだら何も表示されていないところを一度タップして、スタンプ一覧を消す
・スマホ画面に顔を合わせる
・自動的に選んだスタンプがつく
・下の真ん中の〇を押して撮影完了

実際に利用してみると案外簡単にできます。また、撮影後には画像追加や落書きもできますので、他の機能も利用して自分好みの面白写真を作成してみるのも楽しいです。

動画をお友だちが見られるのは基本たった1度きり

スノーアプリでは撮影した動画を送信して、それを見られるのはたった1度きりが基本となっています。相手の方が保存しておくことや後で見ることができないということです。撮影後に右上にタイマーのようなマークがあります。そのマークで、送信先の相手の方がメッセージを見てから何秒後に消えてしまうかを設定できるようになっています。ただし∞(無限)マークを利用すれば、特例として自動消去されません。しかし、たった一度きりで消えてしまう動画を送るというのも、印象に残りやすいような気がしますね。

動画の公開方法は3つ

スノーアプリで面白い動画を撮影しておひとり様で楽しむのももちろんOKなのですが、お友だちや家族とシェアできればまた違った楽しみ方ができます。動画の公開方法は3つあります。1つはおなじみのLINEやTwitterなどのSNSの利用です。2つ目はスノーアプリの機能にあるマイストーリの利用です。マイストーリーを利用すると複数のお友だちに送信する手間が一気に省けますので便利です。そして3つ目はスノーアプリ内でお友だち追加しているお友だちへの送信です。スノーアプリ内であれば、送信したいお友だちにチェック印をつけて送信するだけですから、少人数の方への送信ならこの方法が一番簡単です。

リアルタイム日常ライブ48時間

たくさんのお友だちと日常の様々なことを共有したいのでしたら、スノーアプリのマイストーリー機能を利用してみてください。ここに友だちを追加しておくことで、マイストーリー内に動画をアップすれば、追加登録してあるお友だちみんなに見ていただけます。

チャットも楽しむ

スノーアプリには、特定のお友だちとチャットも楽しめるGIFメッセージチャット機能もついているので、チャットでトークをしつつ変顔などの動画も送信してリアルタイムで楽しむこともできます。短めトークには最適利用できますね。

スノーアプリの機能は充実していて、一見有料なのかと思いますが、全て無料で全機能の利用ができるというのが魅力です。LINEやSkypeなどのコミュニケーションアプリとは、また違った楽しみ方のできるスノーアプリを使ってみてくださいね。

スノー アプリダウンロード

Androidはこちらから
iPhoneはこちらから
iPadはこちらから

アプリをもっと知りたいなら

広 告