地図&ナビ

東京メトロ

スポンサーリンク

慣れないエリアでの移動

ビジネスでの急な出張であったり、旅行などで東京へ出かけることがありますが、知らないエリアでの移動というのは迷ってしまいます。東京の地下鉄は路線が多く、複雑なイメージがついて回るのですが、そんなときに大活躍してくれるアプリが東京メトロアプリです。利用する駅を登録しておきますと、その駅に関する情報がトップページの画面でわかりやすく表示されますから、運行情報や遅延に関することについて簡単にチェックすることができます。東京メトロアプリは見やすく、使いやすいと好評なアプリです。

運行情報やリアルタイム遅延情報

いつも電車に乗る前に気になるのは、その電車の運行情報です。次の予定が迫っているときには、特に気になってしまいます。東京メトロアプリでは、電車に乗る駅と路線の登録さえ済ませておけば、リアルタイムで運行情報が表示されます。急な遅延に関する情報もいつでもリアルタイムで知ることができますので、次の予定があれば対応も素早くできますね。トップページでパッと確認できるのはすばらしいです。

スポンサーリンク

路線ごとの時刻表

電車に乗る駅を登録しておくと、その駅での一つひとつの路線の時刻表を見ることができます。トップページの駅名の上にある色のついた〇の中にアルファベットと駅番号が出ています。たまにしか東京へお出かけにならないという方にとっても、この表示はわかりやすく工夫されています。東京メトロアプリでは、その〇印をタップすると、それぞれの路線の時刻表を見ることができるようになっています。時刻表の見やすさも考えられていて満点です。

乗換案内で迷わない

東京メトロアプリでは、東京メトロ、都営地下鉄、乗り入れ路線の3種類で乗換案内をスピーディに行ってくれます。各路線を見る必要は全くなく、ただ駅名を選択タップするだけの簡単操作で最大5本のおすすめ表示をします。地下鉄について全くわからないとしても、アプリがあれば何とかなりそうですね。

知らない駅でもサポート

出張などで出かけて知らない駅に到着したとき、出口やお手洗いの場所などについての情報があると安心します。出口案内、駅構内図が東京メトロアプリでは確認することができます。自分のいる現在地だけしっかりと把握することができれば、あとはアプリを利用して移動すればいいだけです。駅から出たときの駅周辺案内図もアプリ内に入っていますので、そちらもご利用になってみてください。知らない駅であっても頼もしいサポーターとして東京メトロアプリが役に立つでしょう。

便利なwebでの定期券予約

定期券購入されている学生さんや通勤で地下鉄の利用をされるという方には、東京メトロアプリの便利なwebでの定期券予約の利用がおすすめです。駅での定期券の購入をスムーズに行える機能で、前もってスマホやPC、タブレットなどから定期券の利用区間や種類などの設定をして定期購入予約をしておきます。そうすることで、駅でのピンクの券売機にて定期券を楽に購入できるというサービスです。また、地下鉄の路線の数はたくさんありますから、定期を購入する前に、どの路線を利用すればより安く購入できるのかなどの経路で比較することもできますし、定期利用期間ごとの料金の確認もできます。

都営地下鉄の情報をプラス

2017年1月6日より、「都営地下鉄」の情報が東京メトロアプリの各コンテンツにプラスされて、さらに使いやすくなりました。運行情報、時刻表、遅延証明書、駅構内図、駅周辺案内図、路線図全てに情報がプラスされました。

また、アプリ内にはメトロの本棚というコンテンツもあり、メトロのトリセツやメトロニュースなども読んで楽しめます。あらゆる機能が搭載されているアプリですが、全てのコンテンツが無料で利用できます。ますます使いやすくなった東京メトロアプリを、お出かけの際にご利用になってみてください。

東京メトロ アプリダウンロード

Androidはこちらから
iPhoneはこちらから
iPadはこちらから

アプリをもっと知りたいなら

広 告